病気相談

過去の病気相談で内容は以前「治療院コム」で(池田@群馬県・秋森@群馬県・中村@京都・酒井@千葉県・三瓶@福島県・牧@愛知県)で行っていたものを含みます。

しびれ・麻痺

鍼灸何でも相談室(しびれ・麻痺)

  • Q.2008/7 顔面麻痺

    34才男性です。17年前に顔を冷やしすぎて顔面麻痺になりました。その後5割回復。今はその5割のまま17年経ちます。この状態で治るでしょうか。
     
  • A.
    17年経っているということは正直申しあげまして難しいかもしれません。かといって全然回復の見込みがないかというと、そうも言いきれません。治療すれば、何らかの変化は起こる可能性もあります。実際に治療してみないと何とも言えないと思います。
     
  • Q.  No.2007 顔面麻痺

    昨年5月に妊娠9ケ月で顔面神経麻痺になり入院しました。無事に出産し8月末から星状神経節ブロックと鍼に通っています。随分と良くなってきていますが、未だに額にシワがよらず口笛も吹けるときもあります。しかし左顔面が引きつった感じのままです。このまま 治療をしていても症状が良くなるのか とても不安です。何かもっと違う治療などあるのでしょうか?日にちもたっていますので焦っています。よろしくお願いします。

    匿名 [2005/02/06-00:27:10] 
     
  • A. No.2007-1 Re:顔面麻痺

    若い女性で顔面神経麻痺になってしまうというのは、とてもおつらいことと思います。心中お察し申し上げます。 また、昨年5月に発症し薬が使えないので出産を待って8月末からということだったのでしょう。しかし、 >星状神経節ブロックと鍼に通っています。 ということは、病院で両方の治療を受けてらしたのでしょうか? 鍼治療は薬を使うわけではないので妊娠中でも可能なのですが、3ヶ月という期間があれば、場合によっては既に回復していてもよい頃かと思います。 治療開始が遅かったのが残念でしたが、症状が改善してきているということですので、同様の治療を継続されてはいかがでしょう。 顔面神経麻痺は治療開始が早ければ、治りやすいですが一般的に慢性化することも多く難治の部類にはいるかもしれません。 >何かもっと違う治療などあるのでしょうか? 焦る気持ちも分かりますが、他に効果的な治療法といえば、食中毒の原因菌であるボツリヌス菌にあるボツリヌストキシン(筋肉を麻痺させる作用がある)を使った方法くらいでしょうか。 しかし、鍼治療を受けられていたということですが、鍼治療は病院の統一された治療方法と違い、先生が違えば治療方法も効果も全く異なります。この辺も考慮されてはいかがでしょう。 では、いち早い回復を祈念いたしております。

     
  • Q.  No.2010 ヘルペスによる顔面麻痺について

    はじめまして。顔面麻痺でとても悩んでいます。5月18日に左耳後ろが痛みだし20日に麻痺症状がでました。すぐに入院しヘルペスによる顔面麻痺、ハント症候群と診断されました。10日間入院し、抗ウイルス剤やステロイド剤など点滴しました。現在は退院し投薬治療をしています。麻痺はあまりマシになっておらず、左耳の後ろの痛みもまだある状態です。
    お聞きしたいのは、今すぐにでも鍼灸院などに通院した方がいいのでしょうか。早く通院すると治りも早いのでしょうか。顔なので人に会うのが嫌でとても悩んでいます。どうすればいいかアドバイスをお願い致します。

    ゆきひよこ [2005/06/03-19:51:58] 
     
  • A. No.2010-1 Re:ヘルペスによる顔面麻痺について

    最初に「左耳後ろが痛みだした」とのことですが、そこは顔に来ている顔面神経と三叉神経が通っている場所ですので、そういうケースは多く見受けられます。耳後ろの痛みがまだ改善されていないとのことですので、そこを治療することで早く改善するものと思います。なお、治療は早ければ早い方が効果も出やすく治療回数も少なく望ましいです。

     
  • Q.  No.2009 顔面麻痺について

    お尋ねします。うちの母のことですが、ヘルペス菌による右顔面麻痺をわずらいました。母は麻痺した直後に入院しステロイド剤も打ち退院いましたが、いまだに後遺症が残っています。針治療を考えているのですがどこに行っていいのかわかりません。小田急沿線でちかい鍼灸院ありませんか?

    匿名 [2005/04/25-03:46:32]
     
  • A. No.2009-1 Re:顔面麻痺について

    こちらでお探しいただければと思います。 http://chiryouin.com/

     
  • Q. No.2015 顔面麻痺について

    今、私は顔の左半分が少し麻痺しているようなのですが、,2週間程前に、舌の左側が何かぬるぬるする感じがしていました。その原因が前日の夜に歯磨きを忘れたからだと私自身思い込んでいました。1週間前程に目にも違和感があり、それもコンタクトのせいだと思っていました。しかし、最近になって、左目を強く瞑ろうとしても、右目のように睫毛が見えなくなるくらいまで閉じることができなくなりました。その他左目だけを閉じることや、額にシワを寄せること、口を大きく開けると右だけに力が入り、右に傾いてしまうこと、などがあります。しかし、完全に動かないというわけではないし、両親にも姉妹にも「不規則な生活をやめれば良くなる、もう少し症状が出てきたら病院に行けばよい」と言われ、私も不規則な生活が原因なのだと納得していますが、やはり少し心配です。今病院に診てもらうべきでしょうか? 

    匿名 [2005/08/05-18:38:43] 
     
  • A. No.2015-1 Re:顔面麻痺について

    顔面麻痺について ご質問いただいた内容からして、残念ながらその兆候を感じます。原因は様々ですが、まずは病院で不規則な生活以外の原因がないかどうかを確かめられた方がいいと思います。鍼灸は顔面麻痺の適当ですが、まず病院ですね。

     
  • Q. No.2016 顔面神経麻痺 2回目の投稿です。

    以前、顔面麻痺についての質問をさせていただきました。病院に行ったら、顔面神経麻痺としんだんされました。私の場合は、入院するほど進行していなかったようで、毎日1ヶ月間ステロイド剤を1時間かけて点滴し、それでもよくならなかった場合はリハビリ、そして、MRI検査をして脳に出来物があったら手術ということになりました。ヘルペスかはまだ結果がでていないのでわかりません。今は薬と点滴を続けています。毎日気持ちが悪くなったり、便秘になります。これも副作用と言われました。質問なのですが、今自分に何かできることはないのでしょうか?

    匿名 [2005/08/11-11:24:56] 
     
  • A. No.2016-1 Re:2回目の投稿です。

    一番心配なことはやはり脳に何か原因になるものがあるか無いかなのです。MRI検査をしてそれが発見されなかったら、鍼灸という選択肢が副作用も無く効果的でよろしいかと思います。

     
  • Q. No.4 片麻痺

    脳溢血を患い、左半身が麻痺してしまい、リハビリで装具や杖を使わず歩けるようにはなったけれど左腕がまだ使えない方。神経は通っているようだが実用的レベルでは動かせない。鍼灸治療が有効な場合もあると知りあいから聞いたが、どんなものか?という御質問(詳しいことは省略)

    匿名さん[2004/11/19-11:29:35]
     
  • A. No.4-1 Re:片麻痺

    脳溢血で半身が麻痺されている状態で腕が使えないということ。不自由な思いをされておいでだと思います。症状が慢性化するとお気持ちの上でも病気の回復に対して前向きでいられなくなったり、不安定な心の状態になったりする方もいらっしゃいますが、家族の方々もお辛いところだと思います。

    鍼灸治療で有効な場合もあるとお知り合いからお聞きになられたそうですが、確かにその通りで、実際半身麻痺の治療にみえている患者さんも多くいらっしゃいます。ですが、こういった障害にたいする治療効果や回復の速さは個人差が大きく、かつ患者さんの機能訓練にかける努力も回復に大きく影響しますので「どの位で治る」とか「必ず良くなる」といったことは残念ながら言えません。
    ただし、治療をすれば身体が楽になり動きも多少容易になることを実感するまでにそれほど多くの期間を必要としません。おそらく治療後にすぐお感じいただけると思います。そういうことが励みになってリハビリに努力されるようになれば、発病してから1年と少しですから数ヶ月のうちには必ず良い方向に向かわれると思います。とにかく、一度お試しになってみてください。
     
  • Q. No.50 顔面麻痺について

    私ではないのですが、1週間前に急に顔半分が麻痺状態になり、即入院となりました。
    この1週間ずっと点滴治療をされているのですが、あまり症状はよくならない様子です。
    その点滴の中にはステロイドがはいっているようで、ちょっと心配です。副作用とかはないのでしょうか?
    当初、入院は2週間程度と言われていたのですが症状が改善されないので延びてしまいました。
    医者にはウイルス性のベル麻痺と診断されました。でも何のウイルスなのかいまだにわかりません。
    後遺症とかはやっぱり残るのでしょうか?身内だけにとても心配です。

    ssmama[2004/11/19-17:17:26]
     
  • A. No.50-1 Re:顔面麻痺について

    ステロイドの短期使用はそれほど心配する必要はないと思いますが、主治医と納得いくまで話し合われた上で今後のことをお決めになったらいかがでしょうか?私には詳しい病状や投薬量などわかりませんし、お答えのしようがありません。
    ウイルスは帯状疱疹ウイルスだと思いますので、検索してみてください。
    後遺症は短期で改善するものならほとんど残りません。しかし経過をみてみないと・・・
     
  • Q. No.49 失礼ですが。

    私自身ではなく家族のことで質問させてください。 耳下腺腫瘍のため3年前に手術し、今年再発し5月に2かい目の手術をおこないました、術後より左顔面麻痺がおこり毎日リハビリに通院しています。 しかし麻痺は改善しません。リハビリでは低周波のような電気治療をしているようです。  針治療が効果があると聞いたことがありますが、どうなのでしょうか。 また本当に失礼だとは思いますが、熊本県で、良い病院もしくは専門に行っておられる治療院があれば教えていただけないでしょうか。

    みゆ[2004/11/19-17:16:37]
     
  • A. No.49-1 Re:失礼ですが。

    顔面神経が続きましたね。ssmamaさんのご質問と重なる部分があるのですがお答えします。
    顔面神経麻痺には、脳そのものに原因があっておこる中枢性のものと、末梢性のベル麻痺(急におこって原因が特定しにくいようなもの)、ラムゼイ・ハント症候群(ヘルペス[帯状疱疹]ウィルス感染でおり、耳やその周辺に痛みや異常がおこる)、ギラン・バレー症候群(多発性末梢神経炎でおこり両側に現れる)などがあります。<専門家(医師)ではないので細かいことは他のサイトを利用して情報収集願います。
    当院では耳鼻科や眼科からや、治った方からの紹介で顔面神経麻痺の方が多く来院しており、早いもので数回、遅くとも数週のうちに効果がでます。
    今も脳の事故による損傷や腫瘍が起因して発症している方と、クーラーか風邪が原因と思われる方が見えています。
    神経の走行部位から脳の側頭骨から耳下腺あたりで何かがおこって出るので、この辺に問題があることが多く、原因に関わらず治療点も耳周辺と顔面が中心に鍼を刺して通電するようなのと超音波での刺激を行います。
    中枢(脳)に鍼刺激がどのように伝わるか?に関しては現在、千葉大学フロンティアメディカル工学研究開発センター(http://www.cfme.chiba-u.jp/)の脳機能計測解析研究部門におられる下山一郎教授と脳波、MRI、PETなどで共同研究を行っており、だんだん明らかになってきました。
    (社)全日本鍼灸学会(http://jsam.jp/)でも発表していますが、目新しい発見がありましたらこちらでも公開したいと思っています。
    上記サイトの「学術大会抄録検索」で顔面神経で検索してみてください。有効例がたくさん出てきます。
    なお、熊本県ということですのでこちら(http://www.lifence.ac.jp/kuma/kuacp.html)にお尋ねください。熊本地方会事務局の上村先生とは昔からのお付き合いですからお近くの鍼灸院を紹介してくださるでしょう。
     
  • Q. No.46 顔面麻痺と妊娠

    はじめまして。教えてください。
    私は5年くらい前から顔面麻痺にかかってしまいました。すぐに病院に行ったんですがその時は顔面麻痺だと言われずに何も治療をしませんでした。でもやっぱり気になって2年位前に病院に行ったら、その時初めてヘルペスウィルスによる顔面麻痺ではないか?と言われました。でももう発症からかなりの時間が経っていたため、またそれほどひどい麻痺でもないため、そのままでもいいじゃないかと先生に言われて、現在もそのままです。
    実は私は今、妊娠3?4ヶ月目くらいなのですが、このヘルペスウィルスによる顔面麻痺が原因で生まれてくる子供に影響があるのではないかと思い心配です。
    どうか教えてください。よろしくお願いします。

    みいこ[2004/11/19-12:22:21]
     
  • A. No.46-1 Re:顔面麻痺と妊娠

    >ヘルペスウィルスによる顔面麻痺ではないか?
    ということは、確定ではないのですね。顔に出るヘルペスの場合、たいがい最初は皮膚が赤く変化し、痒くなったりヒリヒリし、数時間後に水疱が出現して・・終わると神経痛のようになり痛みがくることもある。というのですが、そういう激しい状態はなかったんでしょうね。?が付いているところをみると。

    >このヘルペスウィルスによる顔面麻痺が原因で生まれてくる子供に影響がある
    かどうかは、ヘルペスであったか?あるいは今かかっているかによって答えが変わってくるのですが、単純疱疹のウイルスは細胞の中にDNAの状態で潜んでいるといわれておりますし、再発を止める方法は現在ない。とも言われています。
    が、今ヘルペスにかかっているということではないようですから、あまり心配することは無いと思いますよ。
     
  • Q. No.4 片麻痺

    脳溢血を患い、左半身が麻痺してしまい、リハビリで装具や杖を使わず歩けるようにはなったけれど左腕がまだ使えない方。神経は通っているようだが実用的レベルでは動かせない。鍼灸治療が有効な場合もあると知りあいから聞いたが、どんなものか?という御質問(詳しいことは省略)

    匿名さん[2004/11/19-11:29:35]
     
  • A. No.4-1 Re:片麻痺

    脳溢血で半身が麻痺されている状態で腕が使えないということ。不自由な思いをされておいでだと思います。症状が慢性化するとお気持ちの上でも病気の回復に対して前向きでいられなくなったり、不安定な心の状態になったりする方もいらっしゃいますが、家族の方々もお辛いところだと思います。

    鍼灸治療で有効な場合もあるとお知り合いからお聞きになられたそうですが、確かにその通りで、実際半身麻痺の治療にみえている患者さんも多くいらっしゃいます。ですが、こういった障害にたいする治療効果や回復の速さは個人差が大きく、かつ患者さんの機能訓練にかける努力も回復に大きく影響しますので「どの位で治る」とか「必ず良くなる」といったことは残念ながら言えません。
    ただし、治療をすれば身体が楽になり動きも多少容易になることを実感するまでにそれほど多くの期間を必要としません。おそらく治療後にすぐお感じいただけると思います。そういうことが励みになってリハビリに努力されるようになれば、発病してから1年と少しですから数ヶ月のうちには必ず良い方向に向かわれると思います。とにかく、一度お試しになってみてください。
     
  • Q. No.15 顔面麻痺

    父がが1週間ほど前から顔面麻痺の症状が出てしまいました。糖尿病、ウィルス性肝炎のキャリアです、主治医の先生に耳鼻科をご紹介頂きましたが症状が和らぎません、それでなくとも薬の量が多いところへもってきて又、3種類の薬を処方されそれも心配です。鍼で改善したという情報がたくさんあります。父の病状でも受け入れてくださる鍼灸院をご紹介頂けないでしょうか。出来れば自宅の東京都中央区から近い所をおねがいいたします。

    塩谷 理枝[2004/11/19-11:48:16]
     
  • A. No.15-1 Re:顔面麻痺

    糖尿病、ウィルス性肝炎があるということで、回復に時間がかかるとは思いますが・・・
    犬伏貞夫先生@越前堀鍼灸院(中央区新川)を御紹介します。同じ(社)全日本鍼灸学会認定委員ですので信頼がおけます。連絡してみて下さい。私からもちょうどメールが入っていますので一言書いておきます。
     
  • Q. No.10 顔面神経麻痺

    以前交通事故にあわれたビートたけしさんが、顔面麻痺の治療のために針治療に通われたとあるホームページでみました。たけしさんの回復された様子を拝見していて、私も治るかも知れないと希望を持ちました。突然何の前触れも無く起こってから1ヶ月ほどたち顏半分が麻痺してゆがんだままです。水を飲むとこぼれるし上手く笑えないし、涙がでたり・・不自由しています。整形で神経ブロックなどやってもあまり回復しません。そちらではこういう病気を扱っていますか?

    ムンク[2004/11/19-11:41:07]
     
  • A. No.10-1 Re:顔面神経麻痺

    顔面神経麻痺には中枢性と末梢性があり、程度や発症からどのくらい経っているかで回復に差があります。たけしさんのは外傷性のものですが、あなたのは症状からしてベル麻痺だと思いますが、これは鍼灸の適応で当院でも多く扱っており、耳周辺の経穴や顔面の麻痺筋にある経穴を刺激し(顏の鍼は痛そうに見えますが、ほぼ無痛です)発症からそれほど経過していなければ、ほとんどが回復しています。
    主に市内の眼科の先生や耳鼻咽喉科の先生からのご紹介が多く、顔面の筋肉のリハビリも重要なので、鍼で神経を刺激すると同時に干渉波や低周波で筋肉を動かすようなことをやります。
    自分でも顔面マッサージを毎日行うとより早く回復します。また、(特に千葉大出身の医師が多いのですが)漢方薬も併用すると効果的だとお聞きしています。
     
  • Q. No.9 愛犬の足の麻痺

    飼犬の前後足が、突然麻痺してしまいました。病院でレントゲン、CT、骨髄造影、血液検査などを受けましたが原因はわかりませんでした。このままではかわいそうなので、何か手は無いものかと思いお聞きしました。以前テレビで動物に鍼灸治療をして効果があるのを見たことがあるのですが、どうなんでしょう?鍼灸院でも受けられますか?

    犬の飼い主[2004/11/19-11:39:47]
     
  • A. No.9-1 Re:愛犬の足の麻痺

    私も家族同然の猫(昔は犬も)いましたので、病気になると家族は大騒ぎです。
    基本的には人間も動物も脊椎から出ている神経の支配を受けている点では同じで、骨格が多少違うくらいで経穴なども大体同じ位置にあります。ですから鍼灸院でも受けられると思います。うちでもそういう患者さんがたまにいらっしゃいます。
    実際に見ていないので軽率なことは言えませんが、検査をしても異常が発見できないで、そのような症状が出ているというのは、足に行っている神経の通り道にある筋肉(拘扼障害)か脊髄神経の出口付近でのじん帯や筋肉によって間接的に神経が圧迫を受けている可能性が大きいんじゃないでしょうかね。
    鍼や灸により、組織の柔軟性を高め、炎症があればとり、その後ストレッチと自宅での温灸など組み合わせ継続すれば良くなる可能性は大きいと思います。とにかく東洋医学は病名は関係なく症状から治療法を導き出すやり方ですら、何とかなると。では、早期回復をお祈りしています。

 

2017/03/23 しびれ・麻痺   sakai
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください