病気相談

過去の病気相談で内容は以前「治療院コム」で(池田@群馬県・秋森@群馬県・中村@京都・酒井@千葉県・三瓶@福島県・牧@愛知県)で行っていたものを含みます。

他人に言えない悩み

鍼灸何でも相談室(他人に言えない悩み)

  • Q. No.2045 体臭について

    社会人になってから体臭がひどくなり悩んでおります。身内に私以外で体臭がするものはおりません。体臭には東洋医学が良いというお話を聞いたことがあるのですが、針灸は効果がありますでしょうか。

    noguti [2006/08/24-20:28:04] 
     
  • A. No.2045-1 Re:体臭について

    体臭といっても、口臭と汗とありますが、汗の方かと思いますので、それに関してお答えします。 東洋医学的には体臭と体質を関連付けて5つの分類で考えています。ですから、体臭は診断方法の一つであり、体質の偏りを改善すれば結果的にきつい体臭が減ってくるということはあります。 ですが、体臭は生活習慣に由来することも多く、食事や運動、それに伴う体格など多くの要素が関係しています。よって、体臭を軽減するツボ等は無く、体臭が教えてくれている身体の異常を見つけ出して、それを治療することで結果的に体臭を減らすということになります。 また、最近は手っ取り早く体臭を無くすBODY MINTなどというのも売られていますが、試してみましたらあれもいいようです。とにかく、お近くでしたら一度ご相談でおいでくだされば、じっくりとお話ができるかと思います。

     
  • Q.A. No.62 慢性骨盤痛症候群(陰部の痛み)

    詳しくは書けませんが若い女の方で、今まで病院や整体院など長く通ったり、どんなことをしても改善されず日常生活に支障が出て、求婚されていても病気があるせいで躊躇っておられました。その結婚相手と来院されたケースです。

    病院で見てもらっても特に異常は無く、持病の腰痛などもあるも、それが直接の原因になっているかどうかは不明。症状は会陰部と下腹部、腰痛と臀部痛があり鈍痛や不快感は歩行障害を伴い、走ることも出来ませんでした。

    このような症状を訴えて鍼灸院に来院される方は意外と多く、いわゆる「慢性骨盤疼痛症候群(chronic pelvic pain syndrome)」などという病名が付く場合もあります。しかし、これらの多くは、原因として考えられる前立腺の炎症も見つけられない、あるいは原因になっているかどうかわからないで異常が発見できないけど痛みがある場合がほとんどで「A Headache in the Pelvis(骨盤の頭痛)」と呼ばれることもあるQOLを著しく低下させる厄介な病気です。

    いくつかに分類されていますが、鍼灸院に来院されすぐに効果が表れるものは、骨盤腔内のうっ血が原因で起こる場合と骨盤底筋の過緊張による疼痛や陰部神経が傷害されているケースかもしれません。

    治療は腰よび仙骨下部、下腹部への刺鍼と通電および超音波治療によるものですが、大概数回で痛みの軽減等の変化が現れます。なおこのような症状を訴える方の年齢は様々で老化による筋力低下などが原因の尿失禁などと合併して起きる場合もあります。
    本人にとって、特に若い女性にとっては大変なお悩みかと思いますが、こういった症状を呈する病気に鍼治療は劇的な効果をあげることがありますので、一度ご相談ください。

 

2017/03/23 他人に言えない   sakai
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください