病気相談

過去の病気相談で内容は以前「治療院コム」で(池田@群馬県・秋森@群馬県・中村@京都・酒井@千葉県・三瓶@福島県・牧@愛知県)で行っていたものを含みます。

胃腸の病気

鍼灸何でも相談室(消化器)

  • Q. No.25 胃下垂について

    どうもはじめまして胃下垂があって胃もたれが常にあります自分でお灸をしようと思っていますがお灸はどんなタイプのものでも大丈夫でしょうかそれと体のどの部分にして何日おきぐらいだベストなんでしょうか解りにくいところがあると思いますが宜しくお願いします吉田 [2004/11/19-11:58:53]

     

     

  • A. No.25-1 Re:胃下垂について

    せんねん灸のような温灸でも、もぐさに直接火をつけてすえるオーソドックスなタイプでも結構ですよ。効き目に多少の差がありますが。場所は代表的なのを2つお教えします。中カンというみぞおちとへそを結んだ真ん中のつぼ。もう一つは足三里です。また「食欲が落ちない」というタイトルからして、胃下垂になる原因というか、胃下垂だからいくらでも食べられてしまう的な問題も含まれているんですね・・・こうなると難しいな。ファクターとして精神的なものや胃そのものの2つの方向からのアプローチも必要になってきますね。私だったら、(診ていないのではっきり言えませんが)天柱・風池・百会・腎兪・胃兪に加えてダイエットのツボなど使います。それから施灸の間隔ですが、温灸なら毎日でも構いません。間隔は適当でいいですよ。

 

2017/03/23 消化器疾患   sakai
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください