病気相談

過去の病気相談で内容は以前「治療院コム」で行っていたものを含みます。

顔面神経麻痺

お悩み相談【顔面神経麻痺】編

質問 顔面神経麻痺
年齢 66
性別 男性
症状
病名
顔面麻痺症
今の
症状
右瞼が下がって視野が狭い
いつ
から
12月2日から
今の
治療
注射・お薬
発病
経過
ほとんど変わらない
質問
内容
鍼灸で治療をしたいが何処に行けば良いのか判らない
治療の結果が出ている例が合わせて知りたい。
回答 顔面神経麻痺で、大変お困りのようですね。顔に出てくる病気は些細なことでさえ、大変煩わしい物です。ご苦労をお察しいたしました。
さて、顔面神経麻痺は、中枢性と末梢性に別れ、一般的には多くが末梢性の方に含まれます。
その治癒経過に差はありますが、鍼灸治療が西洋医学に比して、最も効果を発揮しやすい病気のひとつであることは変わりません。
是非とも試してみられることをお勧めします。
飲み物が口からこぼれる、瞼が思うように動かない、顔が健側に引っ張れて左右のバランスが崩れる、などなど、顔面神経麻痺の症状は様々ですが、どれをとっても鍼灸治療で一定の効果を期待できます。
また、12月2日に発症したようですが、あまり月日が経つと、使えない表情筋の廃用性萎縮が始まり、回復に時間がかかることが最も心配されます。
ですから、西洋医学的治療を受けておられても速やかに、鍼灸治療も並行して開始された方が良いと思われます。

 

お悩み相談【顔面神経麻痺2】編

質問 顔面神経麻痺2
年齢  
性別  
症状
病名
 
今の
症状
 
いつ
から
 
今の
治療
 
発病
経過
 
質問
内容
顔面神経麻痺と診断されましたがホルモン剤の薬を飲むのがいやなので鍼治療にて治したいと思いますが、仕事が休めないので職場の近くである東京の○○区内近辺にいい治療の医院がないか調べています。もしあれば教えていただきたいことと、保険内での治療ができるのかを教えていただきたいです。
回答 顔面神経麻痺との診断をお受けになり、女性として、さぞかしお辛いことと心中お察しいたします。
さて、今回ご質問いただきました、顔面神経麻痺について、アンサーチームで討議した結果、鍼灸治療は、おおむね有効と判断されました。最近では鍼灸師が取り扱う顔面神経麻痺の症例も多く、中には、鍼灸治療が著効を示した症例も報告されています。ただし、顔面神経麻痺といってもその状態は様々です。まずは、専門医による診察、検査、治療と併用する形で鍼灸治療を受療されてみてはいかがでしょうか。
また、健康保険での鍼灸治療についてですが、その条件としてまず、医師による同意書が必要になります。同意書内の病名については、慢性疼痛を示す病名に限定されています。したがって、一般的に顔面神経麻痺に対しては、鍼灸の保険治療が出来ないものと思われます。ただ、メールによって判断するのは限界がありますので、実際には、通院される鍼灸院でご相談下さい。○○区内近辺の鍼灸院紹介につきましても大変申し訳ありませんが、当サイトから、特定の鍼灸院を紹介できない規則になっております。以上ご理解いただいた上で、お手数ですが、通院可能な鍼灸院をお探し頂き、メールや電話で相談されてから、納得のいくお返事の得られた鍼灸院を受療されてください。
★参考になれば幸いです。

 

2017/03/24 しびれ・麻痺   sakai
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >