病気相談

過去の病気相談で内容は以前「治療院コム」で(池田@群馬県・秋森@群馬県・中村@京都・酒井@千葉県・三瓶@福島県・牧@愛知県)で行っていたものを含みます。

肘関節

質問 ひじの痛み
年齢 34
性別 女性
症状
病名
打撲。診断書にはかかず口頭で一部神経損傷と付け加えられた
今の
症状
右手のひじから手首までの痛みと、 はり(←走った直後のふくらはぎみたいな)
 字が思うようにかけない。箸でごはんがたべれない(力があまり入らないし無理にやるとすごい痛み)
いつ
から
5月28日にぶつけてから
今の
治療
注射・お薬
発病
経過
ほとんど変わらない
質問
内容
張り薬はかぶれ、2ヶ月たってもこの状態を針で改善できるものなのでしょうか?
回答 右手の肘から手首までの強い痛みにお困りのことと心中お察しいたします。
今回ご質問いただきました、肘から手首までの痛みについてですが、鍼灸治療は適応と考えられます。本来、鍼灸は鎮痛効果が高いことから、質問者様のような症状には非常に効果があります。しかしながら、口頭による診断にありましたように今回の症状が、一部神経損傷によるものとなりますと、長期の治療が必要となります。
現在、筋力低下の所見もあるようですから、もう一度、専門医による精査をお受けになられたらいかがでしょうか。その結果を基に専門医による治療と鍼灸治療を併用されることが望ましいと思います。
鍼灸は安全且つ効果的な治療法です、他の治療法で芳しくないときは、是非ともご一考下さい。
★参考になれば幸いです。

 

2017/03/24   sakai
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください