病気相談

過去の病気相談で内容は以前「治療院コム」で(池田@群馬県・秋森@群馬県・中村@京都・酒井@千葉県・三瓶@福島県・牧@愛知県)で行っていたものを含みます。

筋緊張性腰痛?

質問 腰痛について
年齢 43
性別 女性
症状
病名
筋緊張性の腰痛? 骨盤のゆがみ?
今の
症状
腰 背中の張り、不安定感、痛み
いつ
から
今年の5月
今の
治療
マッサージ・指圧・整体・カイロプラクティック整骨・柔道整復
発病
経過
少し良くなっている
質問
内容
以前より腰痛が時々出ることがありましたが、今年の5月に再発し、腰をかがめたり、ひねったりすることが痛くて出来ない状態になり、整骨院で治療を開始。今も1日置きぐらいにマッサージと電療を受け、置き鍼を入れてもらっています。マッサージの時に少しやわらかくなり筋が動くようになってきたと言われたのですが、置き鍼を抜いて様子をみると、また、すぐに背中が張ってつらくなってきます。置き鍼の効果について教えてください。このまま1週間に一度、鍼をとりかえて続けたほうが良いのか、ずっと続けなければならないのか、他に治療法があるのかなど教えていただければ幸いです。
回答 慢性的な腰痛にお悩みのことと、心中お察しいたします。
今回、ご質問いただきました、置き鍼についてですが、おそらく、円皮鍼、皮内鍼のいずれかと思われますので、これらについて説明させていただきます。
円皮鍼、皮内鍼は、鍼先を接触もしくは1?2mm程度刺入させて固定するといった鍼治療です。刺激は非常に弱いですが刺激が長時間持続することから、一般的な鍼治療と同様の効果が得られます。また、鍼をしたまま日常生活だけでなくスポーツなどもできることから、運動選手などにも愛用されています。
ただし、MA様もご指摘の通り、鍼を取ってしまうと効果が薄れてしまうことから、定期的に鍼を貼りかえることが必要になります。MA様の場合、鍼を抜いて様子をみると、また、すぐに背中が張ってしまうようですから、まだ腰痛の原因がかなりの部分で残っていることが考えられます。
円皮鍼、皮内鍼を長期間使用すること自体は、特に心配ありませんが、鍼を固定するテープにかぶれたり、鍼の交換という煩わしさがあるのも事実です。今回の腰痛で、円皮鍼、皮内鍼以外の鍼治療をされていないようでしたら、今後、専門の鍼灸院を受診されてはいかがでしょうか。筋肉の緊張が原因の腰痛でしたら鍼灸治療により、かなりの効果が期待できます。
以上、ご回答を差し上げますので、ご査収下さいませ。
末筆になりましたが、当サイト回答者一同、良い方向へ向かわれることを祈念いたしております。
★参考になれば幸いです。

 

2017/03/24 腰痛   sakai
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください