病気相談

過去の病気相談で内容は以前「治療院コム」で(池田@群馬県・秋森@群馬県・中村@京都・酒井@千葉県・三瓶@福島県・牧@愛知県)で行っていたものを含みます。

足先の冷え

質問 足先の冷えついて
年齢 24
性別 女性
症状
病名
冷え性
今の
症状
足先
いつ
から
数年前
今の
治療
 
発病
経過
ほとんど変わらない
質問
内容
冬になるとものすごい足先が冷えて痛いくらいです。湯船にもできるだけ(ぬるま湯)につかっているのですが、就寝前にはまた冷たくなっているのです。寝るときも、靴下を履きたいくらいです。
この冷え性からか、貧血とも病院に診断されて今は薬で貧血の治療を行っています。まだ秋の今でも足は冷えきっています。何か治す方法はないでしょうか?またこれは何が原因と考えられますか?
回答 冷え性でお悩みとのことで、これからの時期、さぞ、ご心配のことと心中お察しいたします。
さて、ご質問いただきました、足先の冷えについてですが、その原因は、血管の病気から自律神経の不調によるものまで様々です。その中でも鍼灸は、自律神経の不調が原因と考えられる冷え性については、効果が高いとされています。
ぜひ鍼灸治療をお受けになられては、いかがでしょうか。また、現在、病院でお受けになられている貧血の治療と鍼灸治療を併用されてもなんら問題ありません。
また、差し出がましいようですが、冷え性を治すのには、規則正しい生活を送ることも重要だと思います。現在の生活のリズムが、冷え性の無かった数年前と異なっているようでしたら、この機会に生活のリズム、例えば、睡眠不足、運動不足、偏った食生活、そして、ストレスなど、改善の必要があれば見直しされてはいかがでしょうか。
まだ、匿名希望様も、まだ24歳とお若いのですから、冷え性の治療に前向きに取り組まれたら、必ず良い結果がもたらされることと思います。
★参考になれば幸いです。

 

2017/03/24 冷え   sakai
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください