病気相談

過去の病気相談で内容は以前「治療院コム」で(池田@群馬県・秋森@群馬県・中村@京都・酒井@千葉県・三瓶@福島県・牧@愛知県)で行っていたものを含みます。

学習意欲

質問 子供の学習意欲
年齢 42
性別 女性
症状
病名
中学生の息子が落第しそうになっている。
今の
症状
 
いつ
から
2年前
今の
治療
 
発病
経過
少し良くなっている
質問
内容
中学生の息子のことで、心配しています。やる気、頑張らなければと言う気持ちが足りないと思います。小学生の時4年間、父親の仕事の都合で治安の悪い海外に住んでいました。行動も制限されていたため、何か脳の働きが悪くなっているのではないかと、祖母から言われ、お灸を薦められています。脳の働きを活発にすることはできるのでしょう
回答 お子さまの学業が思うように進まないことについて、親御様として、さぞかしご心配なことでしょう。
さて、今回頂きました内容に関して、委員一同で討議しました結果、鍼灸治療は、適応とも不適応とも申し上げることが出来かねます。
と申しますのは、鍼灸治療は、確かに脳内の微小な血液循環を改善することが出来、それはある種の痴呆症や脳血管障害の後遺症に有効とされており、こういった身体的な側面では確かに有効と思われます。
また、鍼灸治療で様々な性格の問題が解決されることがあります。
が、勉強を推進する力は、何をおいても知的好奇心や将来への夢であったりと、様々な動機付けではないでしょうか。それをいかに子供の心の中に芽生えさせ、はぐくむかが重要と思います。
日本語を普通に話せるなら、それに使う単語は、中学生といえども約千語を越え、記憶力は差し支えないでしょうし、また日本語文法を操れるなら、通常の理解力は備わっており、換言、機質的、能力的な問題は無いであろうと推察されます。
したがって、お子さまが何故、やる気を起こされないか、などについては、心理カウンセラー(臨床心理士)などに相談される方が良いのではないでしょうか?
ただ、学校生活からくる様々なストレスで、心身症のようになっておられる可能性も否定は出来ません。そういった場合は、体調を整えることで、精神状態もそれに連動して改善されることを期待できます。そういった意味で、鍼灸治療を試してみられることはお勧めできます。
★参考になれば幸いです。

 

2017/03/24 胎児と子供   sakai
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください