病気相談

過去の病気相談で内容は以前「治療院コム」で(池田@群馬県・秋森@群馬県・中村@京都・酒井@千葉県・三瓶@福島県・牧@愛知県)で行っていたものを含みます。

化学物質過敏症で胸痛

質問 胸の痛み
年齢 39
性別 女性
症状
病名
伝性血管神経浮腫 化学物質過敏症
今の
症状
胸痛 呼吸困難 咽頭浮腫 乏尿{調子が悪いと尿があまり出ない}
 20歳頃、原因不明の腹痛、乏尿にて入退院を繰り返していました、約4年?5年で寛快ここ10年前より、抗生物質の点滴がきっかけ?で胸痛、呼吸困難が出現、精密検査をするが原因不明、香水、薬、食品添加物により上記症状が出てくる約18年前より ここ一年入退院頻回
いつ
から
 
今の
治療
注射・お薬
発病
経過
少し悪くなってきている
質問
内容
遺伝性血管神経浮腫 化学物質過敏症は、はっきりした診断名ではないのですが、現代医学では治療はむずかしいようです 痛みと原因不明の呼吸困難をどうにか緩和させることができないかとご相談いたしました 主治医は胸痛は肋間神経による激痛ではないかという見解です。神経ブロックはキシロカインがショックを起こすので使用できません
回答 つらい胸痛と原因不明の呼吸困難にお困りのことと心中お察しいたします。
さて、お困りの胸痛と呼吸困難についてですが、その原因が化学物質過敏症によるものだとすると、鍼灸により症状を改善させることは非常に困難だと考えられます。
ただし、原因不明の呼吸困難が慢性の気管支炎や喘息に近い症状だと仮定した場合、胸痛がそれに伴う胸背部の筋緊張からくる肋間神経痛の様な症状であれば、鍼灸で改善することは十分考えられるます。いずれにしろ、鍼灸治療の適応不適応については、一度、鍼灸治療を受療されてから判断していただきたいと思います。
鍼灸は、体に優しい治療法として多くの人々に愛されている治療法です。また、鍼灸治療を継続的に受療することにより鍼灸独特の免疫正常化作用も期待できます。それが、YA様のご病気に良い結果をもたらすことも考えられます。西洋医学的治療と併用という条件付にはなりますが、鍼灸をお試しになったらいかがでしょうか。
本来であれば詳細な問診などによってご回答を差し上げるべきなのですが、メールでの限られた情報によってご返事を差し上げましたことをご了解ください。
以上、ご回答を差し上げますので、ご査収下さいませ。
末筆になりましたが、当サイト回答者一同、良い方向へ向かわれることを祈念いたしております。
★参考になれば幸いです。

 

2017/03/24 過敏症   sakai
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください