得意とする治療

得意な疾患

漢方と合わせて不定愁訴

「倦怠感・頭痛・いらだち・おちこみ・筋肉の疲れ引きつり・めまい・物忘れ」など原因不明で病名のつかない病気や症状にも対応できます。鍼灸だけで改善しない場合は漢方薬を併用するといいケースが多々あります。漢...

詳細ページへ

パーキンソン病の鍼灸治療に関する研究

神経難病、特にパーキンソンやALSがありますが、鍼灸は有効であるという証明をするための研究に千葉鍼灸学会として長く携わってきています。この写真は研究でお世話になっている鎌ヶ谷総合病院にて神経内科・神経...

詳細ページへ

不妊症(子宝)の鍼灸

古くから行ってきた逆子治療に加え、最近は不妊治療から出産後の体調回復、産後うつまで幅広く対応します。また、漢方薬や薬膳茶などを組み合わせることによって生活の質を高める事が可能です。鍼灸治療に関しては(...

詳細ページへ

アトピー性皮膚炎に鍼灸が効果的

暖かくなると急に増える花粉症は、仕事にも支障をきたしQOL(生活の質)を著しく損ないます。また、子供のころからアトピー性皮膚炎や各種のアレルギー疾患で辛い日々を過ごしている方々が多くいます。様々な治療...

詳細ページへ

鍼灸って何に効くの?

世界保健機関であるWHOでは 【神経系疾患】 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー 【運動器系疾患】 関節炎・関節リウマチ・頚肩腕症...

詳細ページへ

動物鍼灸

動物の鍼灸(はり・きゅう・マッサージ)治療西洋の近代獣医学が導入されたのは、明治5年からになります。それ以前は主に家畜や、戦国時代だったら武将などの愛馬は鍼灸や漢方薬を用いて鍼灸(按摩)や漢方の医者が...

詳細ページへ

脳の病気にも鍼灸が有効

昔から脳波やf-MRIによる解析で鍼灸が脳にどのような影響を与えるかの研究を行ってきました。写真は千葉大にて脳波測定中!被検者は鍼灸学校の学生。左手の合谷というツボに鍼をしているは私。脳研究について「...

詳細ページへ

スポーツ障害に鍼灸は多用されている

オーバーユースによる障害やフォームの悪さが原因でおこるスポーツ障害を多く見てきました。最近は健康になるためにスポーツを始める中高年も多く、地元のランニングやトライアスロンのクラブで共に活動しながらフォ...

詳細ページへ

更年期障害にこそ鍼灸

案外知られていないようですが鍼灸は更年期障害に有効です!女性特有の誰でも多かれ少なかれ悩まされる病気の一つに更年期障害があります。症状は人によって様々で、更年期障害の症状ほてり、のぼせ、ホットフラッシ...

詳細ページへ

顔面神経麻痺の鍼灸治療

顔面が麻痺する原因はこれは様々です。代表的なものに帯状疱疹ウイルスが顔面神経管の中の顔面神経に感染して生じる「ラムゼイ・ハント症候群」があります。ヘルペスウイルスによって発症する「ベル麻痺」もあります...

詳細ページへ

小児のマッサージと鍼

スキンタッチという小児鍼法当院でお母さんたちに指導している子供向けのマッサージや家庭出来きる鍼があります。鍼でも刺さない子供向けのものがあり、それを応用したスプーンによるツボ刺激マッサージです。最初1...

詳細ページへ

健康チェックしてみませんか?

このサイトで事前に自分の健康度をチェックしてみることをお勧めします。健康・体力づくり事業財団http://www.health-net.or.jp/tairyoku_up/sokutei/身体(母体)...

詳細ページへ

橈骨神経麻痺の鍼灸治療

橈骨神経麻痺(Saturday night palsy)「土曜の夜の腕枕」という艶っぽい名称になっておりますが、これになるととても辛い症状が起こります。原因一般的には腕枕などで起こると言われています。...

詳細ページへ