得意とする治療

得意な疾患

男性側の問題点

注意:当資料は成田市が毎年開催している「健康・福祉まつり」において酒井が講演したものです<無断転載禁止>

  1. 精子の問題
    • 無精子症(精液中に精子が全く無い)
    • 乏精子症(精子濃度が2000万/ml未満)
    • 奇形精子症(正常形態精子が15%未満)
    • 精子無力症(前進運動精子数50%以下)
  2. 精巣での問題
    • クラインフェルター症候群
    • 停留睾丸等
  3. 精管の問題
    • 精管欠損症
    • 各種炎症 感染症による閉塞等
  4. 射精・勃起障害
    • 膀胱へ精子が逆流
    • 心理的要因で性交不能
    • 陰茎の支配神経・血管・組織等の障害
    • 内分泌系機能障害

<<正常な精子とは?>>

1回の射精量が2ml以上
精液1mlあたりの精子の数が2000万以上
運動率50%以上
奇形率15%以下
とされています。

< 前の記事     一覧へ     後の記事 >