得意とする治療

得意な疾患

不妊の中医的定義と分類

注意:当資料は成田市が毎年開催している「健康・福祉まつり」において酒井が講演したものです<無断転載禁止>

東洋医学や漢方で不妊は“ふよう” 『不孕(全不産・無子=原発性不妊症)』 とよばれており、分類は以下の通り。

なお、この分類は 明治国際医療大学鍼灸学部 健康予防鍼灸学教室 矢野忠先生(前全日本鍼灸学会会長)が(社)全日本鍼灸学会第27回中部支部学術集会において講演されたものを参考に作らせていただきました。

3-2.jpg

漢方薬でもそうですが、中医学でもベースにある陰陽二元論に基いて病証を虚実2つに分類します。そして、腎虚は以下の様な症状を呈します。

3-3.jpg

血虚は、上記に似ていますが以下のような症状が出やすい。

3-4.jpg

実証は虚の逆に交感神経が興奮したような状態になることが多いです。

3-5.jpg

また肝と痰では症状が多少異なります。

3-6.jpg

< 前の記事     一覧へ     後の記事 >