お知らせ

新着情報など

2020年02月

当院の新型コロナ対策

もう随分前のことになりますが、鍼灸の安全性ガイドライン作成に関わっておりました。当時はやっとディスポーザブルの鍼が一般化してきた頃でした。元々私は農業大学で化学を専攻し微生物を扱う研究室におりましたので、少し前になりますが「もやしもん」の漫画のような世界に居たわけです。そこから親の仕事を継いで鍼灸に来たわけですから、最初はこの業界の、養成学校の微生物に対する認識の甘さに驚愕してしまいました。

鍼灸学校在学中は毎日が怖くて怖くて・・・で、早速理事長に掛け合って鍼消毒用オートクレーブを導入してもらい、自らの実習の際には専用のディスポーザブル鍼を持参して実技を。そして卒業後は鍼灸の団体に入って衛生に関する業団全体の意識改革に取り掛かりました。そんなわけで、最初は「鍼灸の安全性ガイドライン」作成を行ったわけです。その後、現在は公益社団法人 全日本鍼灸学会 学術研究部 安全性委員会 ということろが引き継いでこのようなサイトで情報公開を行っております。

鍼灸の安全対策

 Safety measures for acupuncture and moxibustion

当院の新型コロナ対応は40年前から上記のガイドラインを遵守するとともに室内などの消毒を徹底することで気をつけております。また、予約も他の方との接触を減らすべく、同時に患者様が重ならないように待合室で待つことのないようにしております。極力予約が重ならないようにしていますが、早く到着してしまった場合は駐車場で待機していてくだされば順番がきたら呼びに行きます。

しばらくはご不便をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

※何かご不安やお聞きになりたいことがありましたら、「問い合わせ」から相談願います。

≫ 続きを読む

2020/02/29   sakai