院長コラム

院長のよもやま話

不妊治療(子宝鍼灸)懐妊のご報告

最近たて続けに「懐妊」や「ご出産」のご報告をいただきました。

ある方は、3年前1回だけ不妊治療でお出でになり、今年二人目が欲しいということで再診で来られました。

つまり1回で懐妊されたというご報告をその時いただき、私も驚きました。

鍼が功を奏したかどうかはわかりませんが、治療後に体調が良くなり出産に至ったということは、何はともあれ嬉しい限りです。

 

ですが、後に懐妊、出産のご報告を必ずいただけるとは限りません。

経営的にはホームページに「お陰様で出産しました」的なFAXや手書きの文章等をたくさん入れれば効果的なのでしょうが、それもウソ臭くて嫌だなという気持ちから積極的にやろういうことは今のところ考えていません。

しかし、鍼灸が着床や出産にどの程度影響しているんでしょう?今は学会での報告も少なく、まだまだ研究段階です。

科学的に根拠のある研究である程度分かっているのは、子宮内膜の厚さが増すとか、基礎体温が変化しやすくなるとか、ストレスを減らせるとか、、いくつかありますが・・・多くは病院での不妊治療と併用している状況で鍼灸による妊娠率など出せるわけがありません。

インターネットで検索すると妊娠の確率的なことが結構明示されていますが、どうなんでしょう?大学で統計学を学んできたものとしては疑問を感じます。

また昨今の不妊鍼灸ブームにのっかって本を出版するにあたり、「子宝鍼灸」を謳っている鍼灸院何軒かに声をかけて「優良鍼灸院」として掲載するから○万円ずつ出してください。みたいな勧誘の郵便物がきたりしますが、本もあてにならない。

結局自分で直接先生から話を聞くなりして判断するしかないのでしょうね。私はなるべく嘘の無い情報をここで出していこうと思っています。

しかし、Webページの更新は・・・なかなか進みません(泣)

< 前の記事     一覧へ     後の記事 >