得意とする治療

得意な疾患

薄毛・脱毛

薄毛と脱毛

頭皮と頭蓋との間がぶよぶよしているとか硬いような状態があったら注意しなくてはいけません。これは血や水が停留していて正常ではないからです。毛髪にとってみれば頭皮は生まれ育つ場所で、ここが正常に機能しないと太くて丈夫な毛が生えにくくなったり抜けたりします。

頭皮は表面から表皮・真皮・皮下組織の3つから構成されていますが、特に真皮から下はコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどがあり血管から毛根に繋がっています。

脱毛の原因は様々ですが、生活習慣、ストレス、加齢、ホルモンバランスの乱れなどによって血行が悪くなり毛根に栄養が届かなくなると、毛が細くなったり抜けやすくなります。

治療は、頭皮に添わせるように真皮中に鍼を刺入し通電を行うことで血行の改善し毛根の再生を図ります。

頭皮に鍼をして通電し超音波で刺激

原因としてはいろいろ考えられます。自己免疫疾患によるものやアトピー、ストレスによる交感神経の緊張で血管が収縮し毛根への血流が滞るケース、遺伝、女性の場合に多い更年期障害やホルモンバランスの乱れからくる抜け毛や脂漏性皮膚炎などもあります。最近ではコロナワクチン接種後に抜毛や脱毛がおこったケースなどもあります。

当院ではマイクロスコープで頭皮を観察しながら経過をみていきますが、1回の治療で抜け毛が止まる感じが得られたり、数回で生えてなかった頭皮から毛髪が伸びてきたりといった変化が現れ、案外短期で結果を実感できることが多いです。諦めないでお試しいただけたらと思います。

< Previous Article     To List     Next Article >